• Yuji Makino

こんにちは!

飛距離アップのためにいろいろな施策をしている牧野佑司です


日本オープンの予選の時などで他の人と比べたりした自分の飛距離を知り、もっと飛ばしたいと決意してからというもの、色々な施策を試みております。


スイングの形を変えてスピードを上げるのか?

それとも

体を鍛えてスイングスピードを上げるのか?


両方からアプローチしていこうと思っております。


僕は毎日素振りをしております。


室内用の素振り練習用具の【ワンスピード】を駆使して毎日素振りしています。




重いのと軽いのと両方振れる優れものです


これを毎日振っているわけであります。

ただ振っているだけではどのように振ればスピードが上がっているのかがわかりません。

効果が現れるのがわからないとなかなか続きませんよね(これってわがまま?)


なのでゆうじさんは考えました


持っていた簡易の測定器を持ち出しました。

その測定器で素振りのスピードを測ることができました!


これはいい!


どのスイングをするとどれくらいスピードが違うかがすぐにわかる。


そして実際に振っていると気づきがありました。


僕の場合はバックスイングで体を今までよりも大きく回すとスピードが格段に上がりました!


おお!


そしてその意識を持って練習場へ


また測定しながら練習しましたが飛距離が伸びていました!

そして今まで悩んでいたことのヒントも掴めたような気がします。


客観的な数字って大切ですね


もう少しいい測定器の購入を検討してしまいました。


飽きない練習。続けられる練習を開発していき、レッスンでもご提案しようと思っております。


是非お試しあれ。

最新記事

すべて表示