• Yuji Makino

これほど大きく、そしてすぐにスイングに影響する部分もないのではないかと思います。


スイングのイメージがすぐに変わります。正直レッスンで握り方を変えるのは非常に緊張します。


今回はブログでその全てが変わるグリップについてお話ししたいと思いました。

結論が出るかどうかはわかりません。それだけデリケートで難しいところだと思います。



グリップの握り方の種類は大きく分けて

インターロッキング

オーバーラッピング

ベースボールグリップ


などがあります。

ちなみに私はオーバーラッピングです。

それから

フックグリップ

ウィークグリップ

というのもありますね。


どう違うのはかひとまず置いといて、今回お話しするのは握り方というよりも握った時のクラブフェースの向きについてお話しします。



握る時のフェースの向きって意識したり大切にされていますでしょうか?


握る時のフェースの向きってめちゃめちゃ(×100)大切だと思います。


なぜか?

同じグリップをしていてもフェースを閉じてグリップするのとフェースを開いてグリップするので大きく大きく大きく(大切なので3回書きました)ボールの行方は変わるからです。


ではどうするかの前に、


フックグリップとウィークグリップの作り方をお話ししたいと思います。

人それぞれ握り方はあると思いますが、今回はみなさんがいつもしている握り方をスタンダードとします。


ではフックグリップから

フックグリップはシャフトの方向は地面と垂直の状態でフェースだけ閉じます。そしてそのフェースの状態でいつも通りグリップします。そうするといつもの握り方ではフェースが閉じて構えられますね?

その状態からグリップの握りを変えずにフェースを目標方向に向けます。

そうすると正面から見て左手の拳がたくさん見える状態になります。4つぐらいでしょうか?手の甲もはっきり正面から見える状態ですね。

これがフックグリップです。


続いてウィークグリップ

フックグリップの全くの逆の方向です

シャフトの方向は地面と垂直の状態でフェースだけ開きます。そしてそのフェースの状態でいつも通りグリップします。そうするといつもの握り方ではフェースが開いて構えられますね?

その状態からグリップの握りを変えずにフェースを目標方向に向けます。

そうすると正面から見て左手の拳がほとんど見えない状態になります。1つぐらいでしょうか?手の甲も正面からほとんど見えない状態ですね。

これがウィークグリップです。


いかがでしょうか?


握った時のフェースの向きが変わると構えた時のグリップの向きが変わるので、フェースが真っ直ぐの時のグリップのポジションもその都度変わってしまいます。


もしもこんな癖がある方はフェースが閉じて構えてしまっているのではないでしょうか?

しっかり振っているはずなのに左に行ってしまう癖がある。

ここ1番に左に行く。

ボールが上がらない。

右に飛び出してしまう。

などなど


フェースが開いておられる方は

ボールが捕まらない

上がりすぎる

擦りスライスが出てしまう。

などなど


基本的にプレーヤーはクラブをまっすぐ当てようとされます。その時にグリップがフックすぎたりウィークすぎたりするとそのすぎる動きを補おうとするので確率が悪くなってしまう場合もあるのではないでしょうか?


ちなみに僕はフックグリップがだめとかウィークグリップがいいとか言っているわけではありません。常に同じフェースの向きで握られることが大切だと言いたかったのです。



ちなみに僕はフックグリップでした。以前から構えた時の画像を見ると違和感があったのですが、今回そのことを意識してフェースを今までよりも開いて握ることにしました。

正面から見て左手拳2個分見えるくらいに。


そうすると最初の2球くらいは今までフックグリップだったので右に行きましたが、今までしっかり振ると左に飛んでいたボールが左に行かなくなりました。結果スピードが伸びてきました。

そういえばバンカーショットの時はフェースを開いて握っていてすごくいい感じだったのもフェースが閉じて握ってしまっていたのではないかという裏付けにもなりました。


これは僕の感覚ですがグリップされる時のフェースの向きは本当に大切です。


ただ、レッスンで変更する時は非常に気を使います。違和感半端ないです。なのでちゃんとコーチがついているときや、覚悟を持たれた時のみ変更修正をお勧めします。


でもそれがしっくり来られるのであれば大きな変化となります。すぐに大幅上達するかもしれません。


最後に僕なりのスクエアグリップ、フックグリップ、ウィークグリップの定義を書いて今回は終わりにしたいと思います。


スクエアグリップ フェースをまっすぐ構えて正面から見て左手拳が2個見える状態


フックグリップ  フェースをまっすぐ構えて正面から見て左手拳が3個以上見える状態



ウィークグリップ フェースをまっすぐ構えて正面から見て左手拳が1個以上見えない状態


熱くなってしまいました


最新記事

すべて表示